2018.05.08 Tuesday 13:29

DOIGTとTOWAVASEをアップ致しました。

 

遅くなって本当に申し訳ありません!

お問い合わせを多く頂いておりましたDOIGTのビニールバッグを、

ようやくアップ致しました。

 

 

 

ひとつめは「POOL」と名付けられた女の子の顔のバッグ。

これはゴーグルをかけた女の子が、

息継ぎで水面に顔を出したときをイメージして作ったそうです。

言われてみると水しぶきと一緒に、

「ぷは〜っ」という息継ぎが聞こえてきそうです。

花びらのようなスイムキャップもすごくかわいい。

持ち手には「go to the pool」(プールに行こう)と刺繍されています。

 

 

 

ポップな百合の花が刺繍された「LILY」もアップ致しました。

持ち手には「go for a walk」(散歩に行こう)と刺繍されています。

 

 

 

私はデザイナーの永野さんのセンスが大好きなのですが、

特にすごいなぁと思うのは、

ひとつひとつのパーツからインスピレーションを感じて、

それを組み立てて形にしていくという想像力と、

かわいいのにちゃんと毒っ気もある仕上がりのユニークさ。

プレス向けの展示会のたびに、

今度はどんなかわいいを見せてくれるんだろう?と、ワクワクします。

 

そしてこのビニールバッグのシリーズですが、

今シーズンから「DOODLE/DOIGT」と名付けられました。

DOODLEはいたずら書きとか落書きという意味。

永野さんの自由な発想で作り出される、大人のためのいたずら書き。

これからも楽しみです。

 

ほかにも雑誌でご紹介頂いた「Ball Bag」をアップ致しました。

ぜひご覧下さい。

 

 

 

今回アップしたTOWAVASEは、シルクオーガンジーのブラウスです。

このシルクオーガンジーのシリーズは私も大好きで、

シーズンごとに1枚づつ買い足しています。

 

 

 

オーガンジーなど透ける素材を着るのはどうすればいいですか?

というご質問を頂くのですが、実は私もまだまだ勉強中で、

よくやるのがTシャツにオーバーオールという私の定番スタイルに、

パッと羽織るカジュアルな着こなし。

これが自分には一番しっくりくるのですが、

最近トライしているのが、

先シーズン購入した同じシルクオーガンジーのブラウスを、

インにしてみたコーディネート。

 

 

 

実際に着るときにはブラウスの下に黒いキャミソールを着るのですが、

腕とか胸元とか肌が透けて見える部分も、

オーガンジーが二重になって、柔らかな黒のグラデーションを作ってくれるので、

透けてることに物怖じすることなく着こなせます。

 

 

 

このシルクオーガンジーという素材と、

ビジューのようにキラッと光るパーツを包んで、

腕のいい職人によってインドの刺繍工房でひとつひとつ刺繍される

くるみ刺繍という技法は、

デザイナーの山口さんがもうずっと取り組んでいることです。

 

今回はこのブラウスのほかに、

やはりくるみ刺繍が施されたリネンのBon voyageという、

定番的なシリーズからキャミソールをご紹介しています。

 

山口さんはTOWAVASEの世界観を構成する素材や技法を、

ワンシーズンで終わらせることはありません。

それはそこに辿り着くまでに、様々な試行錯誤を乗り越えてきたからです。

だからアイテムの1枚1枚に確かな自信と説得力があります。

何より物作りへのデザイナーの愛情と熱意が感じられます。

そしてシーズンごとにまた違う表情を見せてくれるアイテムを、

1枚ずつ買い足していくということが私たちを楽しくさせてくれるのです。

 

 

 

今シーズンもとてもありがたいことに、

プレスルームのブランドを色々な媒体さまでご紹介いただきました。

また、webやInstagramなどでも取り上げて下さって、

プレス関係者の皆さまには本当に感謝です。

本当にありがとうございます。

 

今回オンラインでアップしたアイテムも掲載されております。

本当だったら発売日と同時にビシーッとアップされていなきゃいけないのは、

重々承知なのですが・・・・そこは本当にごめんなさい!!!

これからもこののろまで小さなalice daisy roseをよろしくお願い致します!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


<<new | 2 / 211pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
LINK
SEARCH
OTHER

(c) 2012 Alice Daisy Rose.