2011.03.29 Tuesday 13:15

「パリの友人達より」

震災後、海外の友人達から日本を心配するメールをたくさん頂きました。
パリで通訳などのお仕事をしているかやちゃんからも。
かやちゃんをはじめ、パリ在住の日本人の方々も、
毎日配信され続けるニュース画像をテレビやパソコンで見て、
家族や友人の安否を祈る日々が続いています。
そして遠く離れたパリでも自分たちの出来ることをしようと、
皆さんで義援金を募ったりしているそうです。

その活動のひとつをご紹介します。
4月14日から21日までパリのGalerie Premier Regardにて
開催されるドローイング展「Help!
色とりどりのガラス玉で作られたメトロPalais Royal駅の
入り口のオブジェで有名なJean-Michel Othonielや、
パリ近代美術館で大々的に取り上げられたDominique Gonzales Foersterなど、
世界で活躍する現代美術のアーティストを中心に豪華なラインナップが参加し、
展覧会での売り上げは全額、在仏日本大使館経由で義援金として寄付されます。



このドローイングは主催者でもある西村麻美さんの作品です。

日本を愛するパリ在住の日本人の皆さんが企画したこの展覧会を通じて、
たくさんの愛が被災者の方々に届きますように。

ドローイング展「Help!」
2011年4月14日(木)〜21日(木)
Galerie Premier Regard
10 rue Humblot 75015 Paris
tel:+33 (0)1 45 71 07 89
http://14h4611032011.blogspot.com

 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
LINK
SEARCH
OTHER

(c) 2012 Alice Daisy Rose.