2018.12.25 Tuesday 22:18

旅の備忘録ークリスマスイルミネーション

 

私がロンドンに滞在していた11月中旬は、

ちょうど街にクリスマスイルミネーションが灯り始めた頃でした。

目抜通りのRegents Streetはキラキラ輝く天使が飾られていました。

ホテルまでの帰り道、この圧巻のイルミネーションを何度も見上げて、

この時期のロンドンに来れたことを嬉しく思いました。

 

 

 

もうひとつの目抜通りのOxford Streetもなかなか良くて、

道いっぱいに吊るされたシルバーとパープルのライトがふわ〜んと輝く、

とても幻想的なものでした。

ギラギラとした派手さはないけれど、どこまでも続くふんわりした輝きと、

車のヘッドライトが混ざり合ってきれいだったなぁ。

 

 

 

洒落たレストランやカフェ、ブティックが並ぶMarylebone High Street。

ここは後半泊まったホテルのすぐ裏で、とてもアクセスの良いエリアでした。

めぼしい場所にはだいたい徒歩で行けるので、気がつくと1日20,000歩以上歩くことも。

そのおかげでイルミネーションもたくさん見れました。

 

 

 

細い道も頑張っています。

ここはカジュアルなレストランがずらっと並ぶJames Street。

丸いライトの上には王冠をかぶった女の子が。

 

 

 

高級セレクトショップが並ぶSouth Molton Streetは他では見かけなかった設置型。

深夜は人もまばらだったけど、週末の夕方は写真を撮る人達でひしめき合っていました。

 

 

 

なかでも私が好きだったイルミネーションはここ。

60年代のモッズ発祥の地と言われたCarnaby Street。

ここはSOHOというエリアの一部になるのですが、

SOHOとサンタクロースの笑い声HO HO HOをひっかけていて、

SOHOHOキャンペーン(?)をしていました。

 

 

 

SOHOは細い道が入り組んでいるので、

イルミネーションはエリア全体のあちこちにありました。

なかなかグラフィカルでインパクトがあってかわいかったです。

 

あれからちょうど1ヶ月。

ロンドン在住の友人のインスタグラムはどれもクリスマスを楽しむポストがいっぱい。

街はもっとキラキラになっていて、ものすごくきれい。

チャンスがあればクリスマスから新年をロンドンで過ごしてみたいです。

寒いけど、冬のロンドンも好きだなぁ。

 

 

【年末年始のお知らせ】

年内のお品物の発送は12月29日(土)までとさせて頂きます。

新年は1月7日(月)より始業致します。

その間のお問い合わせメールへはお時間頂くこともありますが、

お返事致しますので、どうぞよろしくお願い致します。

 

 

★送料に関してのお願い★

2017年10月にヤマト運輸の送料値上げがございましたが、
思うところありまして、
弊オンラインショップでは送料をそのまま据え置きにしてまいりました。
この度大変心苦しいお願いではありますが、
2019年1月ご注文分より送料を現行よりお値上げさせて頂きます。
改定後はお荷物の大きさに関わらず、
一番小さな60サイズの送料で設定致します。
また、お買い上げ総合計が20,000円以上の場合は、
従来通り送料無料とさせて頂きます。

皆さまのご理解をどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
LINK
SEARCH
OTHER

(c) 2012 Alice Daisy Rose.