2018.12.16 Sunday 17:24

V&A Fabric of India tote bagと旅の備忘録

 

以前アップしてあっという間に完売してしまった、

ヴィクトリア&アルバート博物館のインドプリントのトートバッグ

今回のロンドン出張で運良く出会うことができました。

このトートバッグは2015年〜2016年にかけて、
ロンドンのヴィクトリア&アルバート博物館で開催された
「The Fabric of India」展のために作られたものです。

 

素朴なハンドプリントとちょっとラフな作りがとてもいい雰囲気です。

1枚1枚全てプリントの組み合わせが違うというのも、

ググッと心を鷲掴みにされます。

今回も少量のご紹介となりますので、

パッと見てかわいい!と思ったらぜひお早めに・・・!!

ギリギリのお届けとはなりますが、

クリスマスプレゼントにも喜ばれると思います。

 

 

 

 

去年の8月に行ったときもですが、

今回もまた、金曜日の夜にロンドンにいるのなら、

ヴィクトリア&アルバート博物館(以下V&A)に行くのが正解だと思いました。

 

金曜日は22時まで開館しているので、

19世紀の画家でもありデザイナーのジェイムズ・ギャンブルによる

美しい「ギャンブル・ルーム」でゆっくりと過ごすことができます。

 

 

 

ご一緒したBonBonStoreのデザイナー井部祐子さんと私は、

幸運にも2回金曜日のV&Aに行くことができました。

 

 

 

食事はビュッフェスタイルになっていて、

メインのお魚と付け合せのお野菜にスパークリングワインをつけて、

これでだいたい3,000円ぐらい。

まぁまぁのお値段ですが、

日本みたいに1,000円以下で手軽で美味しい定食がほぼ皆無のロンドン。

美味しいと評判のちょっと感じいいレストランでのディナーは、

だいたい5,000円〜8,000円なので、それに比べると・・・という感じです。

もちろんここはお茶やお水だけ、あるいはたぶん何もオーダーしなくても、

好きなだけゆっくりできるところもすっごく良いです。

 

 

 

「ギャンブル・ルーム」の隣には、

ブルーのタイルを基調にしたラファエル前派の画家エドワード・ポインターによる

「ポインター・ルーム」があります。

煌びやかな「ギャンブル・ルーム」と好対照に落ち着いた雰囲気です。

 

 

 

ひとつ残念だったのは、

大好きなウィリアム・モリスが手掛けた「モリス・ルーム」が

アフタヌーン・ティー専用のお部屋になっていて夜の時間帯は閉まっていたこと。

この写真は前回行ったときのものです。

次回はV&Aのアフタヌーン・ティーをぜひ試してみたいなぁ。

 

 

 

さて、金曜日の夜のV&Aの良いところはけっこう人が少ないこともあります。

どこでもそうだと思うのですが、ロンドンも金曜日の夜の街はすごく賑わっています。

通りもデパートもパブもレストランも人でいっぱい。

そのせいかどうかはわからないけど館内はガランとしています。

 

 

 

静かな空間で観るピエタはとても厳かな気持ちにしてくれます。

なんて美しいんだろう。

旅の合間にじっくりと作品鑑賞ができるのがありがたい。

写真も人の迷惑にならず、フラッシュをたかなければ大抵撮影できます。

(日本のiphoneのシャッター音の大きさはどうにかして欲しいですけど)

 

ただ早めに閉まってしまう展示室もあるので、

食事もして全部をちゃんと観たければ18時ぐらいからがお勧めです。

私が大好きな1500年〜1700年のイギリス王室の家具や調度品が展示されている部屋も

21時には施錠されていました。

がっかり・・・・。

 

 

 

人がまばらな館内でもこの特別展示のフリーダ・カーロ展は大勢の人がいました。

現地の友人からもお勧めされた話題のフリーダ・カーロ展は、

会期も延長になったほどの大人気で、追加のチケットもあっという間にソールドアウト。

当日券が若干配布されるとのことでしたが、タイミング合わず残念。

 

 

 

フリーダ・カーロの作品やドラマチックな人生はばっくりとしか知らないのですが、

彼女が身につけていたドレスやアクセサリーにはとても興味があります。

どうか日本にも巡回しますように。

 

 

 

もうひとつ金曜日のV&Aの良いところは、

入り口のところにDJブースとドリンクサービスができること。

老いも若きもドリンク片手に音楽を聴きながら、

ただただお喋りする人たちもいれば、

ルネッサンス期の彫刻を眺めている人たちもいる。

気楽に気ままに過ごせるV&Aは、やっぱり大好きな博物館なのです。

 

 

【年末年始のお知らせ】

年内のお品物の発送は12月29日(土)までとさせて頂きます。

新年は1月7日(月)より始業致します。

その間のお問い合わせメールへはお時間頂くこともありますが、

お返事致しますので、どうぞよろしくお願い致します。

 

 

★送料に関してのお願い★

2017年10月にヤマト運輸の送料値上げがございましたが、
思うところありまして、
弊オンラインショップでは送料をそのまま据え置きにしてまいりました。
この度大変心苦しいお願いではありますが、
2019年1月より送料を現行よりお値上げさせて頂きます。
改定後はお荷物の大きさに関わらず、
一番小さな60サイズの送料で設定致します。
また、お買い上げ総合計が20,000円以上の場合は、
従来通り送料無料とさせて頂きます。

皆さまのご理解をどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 


 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
LINK
SEARCH
OTHER

(c) 2012 Alice Daisy Rose.