2018.02.09 Friday 14:01

weekend boutique alice daisy roseのお知らせと旅の備忘録を少し。

 

皆さまにお知らせです。

このたび、私の小さなプレスルームにて、

小さなブティックを週末限定でオープン致します。

 

weekend boutique alice daisy rose

3月3日(土)〜4日(日)

12:00〜19:00

地下鉄副都心線「北参道駅」より徒歩2分

 

★一般の集合住宅のため住所は非公開とさせて頂きます。

ご興味あるかたはメールにてお問い合わせくださいませ。

折り返し住所と地図をお送り致します。

件名にweekend boutique alice daisy roseとお書き下さい。

info@alicedaisyrose.com

★ご予約は不要です。

★狭小スペースですので、混雑の場合はご容赦くださいませ。

 

 

 

去年の夏に訪れた南仏のアヴィニョン地方と、

スペイン側のバスク地方サン・セバスチャン、

フランス側のバスク地方サン・ジャン・ド・リュズで買い付けた

カゴ、トートバッグ、Tシャツ、ワンピース、

そのほか普段オンラインショップで販売しているアイテムと、

諸事情(主に私の作業が追いつかなくて・・・)あって、

まだアップできていないアイテム・・・

例えば1940〜50年代のハンドクロッシェのアイリッシュリネンのベッドカバーや、

パリの女友達ヴィオレットが買い付けてくれた、

リサイクルマテリアルのアフリカンバッグ、

「いつか撮影しよう」と思いながらも手付かずになっている

ヴィンテージのドレスなどを並べる予定です。

 

 

 

夏のヴァカンスのことを考えるのはちょっと気が早いのですが、

私にとって忘れられない旅先から持ち帰ったアイテムたち。

会期までにはオンラインショップのほうでもいくつかアップできればと、

ただいま絶賛作業中です。

 

ただ・・・言い訳にはしたくないのですが、

インフルエンザの猛威に怯えながら、

体力と集中力の衰えを感じる年齢となりました。

全量アップはできないかも・・・。

そのときは本当にごめんなさい。

でもなるべく頑張ります!!!!!

 

 

 

備忘録。

聖母被昇天のお祭りのあと、

のんびりまったりしたサン・セバスチャン。

 

 

 

そこから車でたった30分なのに、文化も人のテンションも全く違う、

サン・ジャン・ド・リュズ。

過ぎ行く夏をとことん満喫するフランス人たち。

 

 

 

パリへ帰る友人を駅まで見送りに来ていたワンピース姿が素敵なマダム。

 

駆け足ながらも感じてきた南仏とバスクのそんな夏のこと、

皆さまにも少しですがご紹介できればと思います。

 

そして今回は心強いスペシャルゲストのアイテムのお披露目も計画中です。

詳細わかり次第、インスタやブログでアップデート致します。

どうぞお楽しみにされてください!

 

 

 

 

立春を過ぎてもまだまだ寒い日が続きますし、大雪のニュースもとても心配です。

東京はここ最近ほんの少しずつ陽射しに春を感じられるようになりました。

例年3月初旬にはベランダのミモザが咲き始めます。

この写真はちょうど去年の3月3日のものです。

 

50代半ばにして初めて試みるweekend boutique alice daisy rose。

ショップで働いた経験もない、

(30年以上前、会社員時代にセールのヘルプ販売を2〜3回程度。苦笑。)

私のキャパオーバーでご迷惑をおかけすることもあるかと思いますが、

もしお近くでしたらお気軽にお立ち寄りください。

温かければベランダでお茶も飲んで頂けるかと。

 

また色々とお知らせ致しますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
LINK
SEARCH
OTHER

(c) 2012 Alice Daisy Rose.