2017.12.18 Monday 01:43

お待たせ致しました。Tabrikのご紹介です。

 

京都にアトリエを構え、デザイナーの手島紋さんが一人で黙々と物作りと向き合うTabrikより、

冬から冷え込み厳しい春先まで活躍できそうなアイテムが届きました。

まずは柔らかいモヘア糸とくるんとしたループ糸で織られた、

オリジナル素材のノーカラーのジャケットです。

表情豊かな素材作りを得意とするTabrikですが、

このジャケットはその素材感を活かすべく、シンプルでコンパクトなデザインです。

 

 

 

でも、ただシンプルなだけではなく、袖丈や着丈の短さのバランスや、

デザイナーの手島さんが身生地に使われているオリジナル素材から糸をほぐして、

くさり編みをして作られたボタンループの佇まいに遊び心が感じられます。

そして裏地には上質なシルク羽二重を使っているので、

袖を通したときにしっとりと馴染みが良いのが服の上からでもわかります。

 

少し短めの袖から覗かせる大ぶりなブレスレットやインナーとのバランスで遊んだり、

タートルニットとワークパンツにスニーカーでデイリーに、

ワンピースをあわせれば年末年始のお席に華を添えてくれそうです。

 

 

 

こちらのジャケットはグレーのほかに3色あって、

深みのあるグリーンがかったカーキは、落ち着いた華やかさがあります。

 

 

 

キャメルは温かみのなかに渋い大人っぽさがあって、コーディネートの幅が広がりそうです。

 

 

 

そしてやはりブラックは最強です。間違いなく大活躍しそう。

 

実は、こちらのジャケットは当初はカーキのみのご紹介予定だったのですが、

嬉しいことに急遽キャメル、グレー、ブラックも追加でご紹介できることになりました。

通常は1色ずつに商品画面があるのですが、今回は4色をひとつの画面でご紹介しています。

アナログで申し訳ないのですが、備考欄にご希望のお色をご記入のうえご購入手続きをお願い致します。

完売してしまったお色に関しては、その都度商品画面にお知らせ致します。

ほんと、アナログですみません。

 

 

 

毎シーズン、ストライプ柄にこだわりを持っている手島さんが今回作ったのは、

こっくりとした深いブラウンのウールをベースに、

裏はコットンという二重織りのストライプ柄。

その身頃に対して選んだのが、

肌触りの良いブラックのラミー素材でできたボリューミィな袖です。

この大胆な素材合わせにいつもハッとさせられます。

そしてこのジャケットのシルエットが、ブランドのコンセプトのように

「どこの国かはわからない西と東が混在したところ」を感じさせてくれます。

 

前をきっちりしめてブラウス風にしてマキシ丈のものとあわせたり、

前をあけて、ウエストの内側に収めてある紐でボリュームを強調して、

パンツと合わせて少年風に着こなしてみたりと、

あれこれコーディネートを考えるのも楽しいです。

 

 

 

こちらはここ数シーズン手島さんが提案し続けている、

後ろ身頃のセンターにプリーツの生地を縫い合わせたシリーズです。

「後ろ身頃」と書きましたが、

こちらのブラウスは前後どちらからも着て頂ける2WAY仕様。
プリーツ側が前だと少しクラシックなスタンドカラーのようになります。
サテンのくるみボタン側を前にすると、
風に揺れるような軽やかさが感じられます。
袖はカフスを肘のあたりで留めて頂くと、
ボリュームが出てさらに印象的なシルエットになります。

 

ギャザーをたっぷり寄せた身頃は柔らかく落ち感の良いテンセル素材なので、
ゆったりと優しいシルエットを描きます。

両サイドにはポケットも付いているので、オーバーブラウスにして、

細身のパンツにハイカットのスニーカーを合わせるなど、
大人の遊び心あるコーディネートをお楽しみ頂ければと思います。

 


 

ふんわりとした雰囲気の手島さんが作り出すTabrikは、

着る人と服のあいだに心地よい「余白」のようなものを感じます。

それは独特な世界観がありながら、

"この服はこう着る"と、グイグイ押し付けるわけではなくて、

ボリュームの出しかたや、コーディネートのちょっとしたさじ加減で、

色々な着方ができる面白さなのかな、と思うのです。

文章にするとごく当たり前のことなのですが、

袖を通すたびにふと気がつく小さな「余白」と、

それが徐々に埋まっていくことで得られることこそが、

Tabrikの魅力なんじゃないかな、と思うのです。

 

その魅力を少しでもお伝えできればとても嬉しいです。

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 


 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
LINK
SEARCH
OTHER

(c) 2012 Alice Daisy Rose.