2017.12.21 Thursday 01:17

ALAIN et JEANの新色のご紹介と旅の備忘録ーあちこち編

 

大好きなALAIN et JEAN(アランとジャン)に温かみのある新色のシャンパンピンクができました。

モノトーンやグレイッシュになりがちな冬のコーディネートにも、

柔らかなトーンをくわえてくれる優しいカラーです。

 

ALAIN et JEANはBonBonStore(ボンボンストア)のデザイナーで、

愛猫家でも知られる井部祐子さんが手がける新ブランドです。
好奇心旺盛で気分屋の旅する猫、アランとジャンを主人公に、
彼らのごだわりの愛用品というコンセプトで物作りをしています。

 

 

 

こちらは井部さんの愛猫たちをイメージしながら、

イラストレーター&アートディレクターのヒラノマサトオさんによって描かれた

ストーブで暖をとりながら旅支度をするALAINとJEAN。

旅支度は誰もがウキウキしますよね。

 

これから荷物やおみやげを持って、帰省に旅にご挨拶にと、なにかと移動の多い年末年始。

そんなときにこのALAIN et JEANのトートバッグは本当に重宝すると思います。

私も8月の買い付け出張ではずっと手放せませんでした。

 

 

 

ここはロンドンの中心部から地下鉄とバスを乗り継いで、

道にも迷ってようやくたどり着いた、ウィリアム・モリス ギャラリーの庭。

8月とはいえ急に肌寒くなるのでストールとジャケットを

ALAIN et JEANにくるっと丸めて持ち歩きます。

そういえばここで「それって日本の新しい猫キャラクターなの?」と、

日本好きの愛猫家さんから声をかけられたっけ。

 

 

 

南仏のリル・シュル・ラ・ソルグのマーケットで、

早朝からかわいいものハンティングに燃える私。

ALAIN et JEANにガーデンバッグを無造作に突っ込んでキョロキョロ。

こういうときに肩への収まりがいいのも大事なポイント。

持ち手の長さもバランスがいいです。

 

 

 

マーケットからの帰りの電車のなか。

かわいい戦利品が詰まったバッグたちをニヤニヤ眺める私と目が合う黒猫ALAIN。

 

 

 

南仏からバスで一晩かけて移動したスペインのバスク地方、

サン・セバスチャンのビーチでもALAIN et JEAN。

水や本と日焼け止めクリーム、水着の上から羽織るシャツもガサッと入れて。

 

 

 

サン・セバスチャンの市内観光にもお供しました。

増え続けるおみやげや買い付けたものもどんどん収納。

 

 

 

パリのカフェで朝ごはんを食べる私を見守る黒猫ALAIN。

私の街歩きにはポシェット(安全対策のためTRIOを愛用)とALAIN et JEANが欠かせません。

南仏から戻ったパリはもう秋の気配でけっこう肌寒く、薄手のコートを着ていたけど、

まだ夏を感じていたくて足元は素足にサンダルだったのを覚えています。

この日は帰国前日だったのでおみやげやお買い物で、

夕方にはALAIN et JEANがパンパンに膨れたのは言うまでもありません。

 

 

 

ところで私のこの旅の備忘録は年をまたいで来年も続ける予定です。笑。

それぐらい私にとってこの8月の旅は濃密で思い出深いものでした。

もちろん1月に行ったボウイ巡礼の旅も忘れられない最高の旅。

来年も国内外へとなるべく旅ができるといいなぁ。

 

クリスマスを素敵な旅先で過ごされる方も多いと思います。

楽しいお出かけや、集まり、お仕事をされる方も。

私は毎年自宅で猫と一緒にひっそりといつも通り、です。

それぞれの過ごしかたで、皆さまどうぞ良いクリスマスを。

 

Very Merry Christmas!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


<<new | 1 / 56pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
LINK
SEARCH
OTHER

(c) 2012 Alice Daisy Rose.