2018.09.29 Saturday 16:44

TOWAVASE「Yomigaeri」のカーディガン

 

まもなく9月も終わりとなりますが、今年は豪雨に地震、そしてまた大型台風と、

自然の猛威に言葉を失う日が続きました。

1日も早く皆さまの平穏な日常が戻られますよう、

心からお祈り致します。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

先日までの30度越え夏日がウソのように急に秋になりましたね。

今日は私が大好きでたまらないTOWAVASEの「Yomigaeri」シリーズの

カーディガンをご紹介致します。

 

 

 

「Yomigaeri」とは、デザイナーの山口さんが長年かけてコツコツと集めた
フランス各地のアンティークレースや古いボタン、パーツなどを、
現代の素材と組み合わせ「甦らせる」という、

シーズンを重ねて何年も作り続けているシリーズです。

 

こちらのカーディガンはカシミアのなかでもホワイトカシミアという

極上の糸100%で編まれたもの。

それにアンティークレースがふんだんに施された贅沢な1枚です。

 

 


切りっぱなしで何枚も重ねられたアンティークレースは、
赤いステッチワークで縫い付けられていています。
また、ボタンはひとつひとつ違うものが付けられています。

 

 

 

バックにもアンティークレースが惜しみなく使われています。

レースの組み合わせや切りっぱなしの具合、

縫い留める絶妙なバランスは全て山口さんの美意識によるものです。

 

 

 

だからレースを使ったとはいえ、そこに過剰な甘さはありません。

とても洗練された雰囲気を持っています。

 

そしてこのYomigaeriのカーディガンは、

今シーズンalice daisy roseでご紹介するTOWAVASEの唯一のアイテムです。

 

すでにご存知だと思いますが、

私のオンラインショップはプレス業務をやりながら、

個人で小さくひっそりと運営しています。

予算も小さく自分のお小遣い(笑)の範囲で賄っています。

だからここでご紹介するのは自分が本当に好きなものというのが大前提。

自分が着たり、使ったり、あるいは毎日プレスルームで眺めていて、

次は絶対これを買おう、私には絶対これが必要、と、

かなり偏ってはおりますが、その分、自信をもってお勧めできるアイテムを

少しずつアップしています。

 

 

 

これは私が去年購入して、大好き過ぎてかなり着込んだYomigaeriのカーディガンです。

袖に腕を通すとふわっと優しい温かさに体が包まれて、

ホワイトカシミアの柔らかい肌触りにうっとりします。

編み地は厚みがありますが軽くて、保温性がしっかりあるので、

この下は冬でもTシャツです。

それに10年以上着ているコーデュロイのオーバーオールがいつものパターン。

こんなヨレヨレのオーバーオールでも、

Yomigaeriを羽織るだけでとにかく幸せな気持ちになれるのです。

 

デザイナーが愛着を持って手作業で仕上げたアイテムは、
レースやボタンなどディティールの表情ひとつひとつが異なり、

同じものはありません。

なので、同じYomigaeriのカーディガンでも、

イメージが著しく変わるわけではないですが、

お店によってそれぞれが特別な1枚となります。

 

もし他のYomigaeriもご覧になりたい方いらっしゃいましたら、

ご遠慮なくお問い合わせください。

お取り扱いのお店をお伝えします。

(今シーズンはカーディガンはこちらのlight grayのみとなります。

プルオーバーはbeige、light gray、dark grayの3色です。)

 

微力ながらもブランドの物作りの素晴らしさをお伝えできることが、

プレスの私にとって一番嬉しいことなのです。

 




 

 

 

 


<<new | 1 / 68pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
LINK
SEARCH
OTHER

(c) 2012 Alice Daisy Rose.