2016.12.08 Thursday 00:00

Violette's Picky Selectionのご紹介です。

 

 

「何年か前に東京行ったとき電車に乗って行った海辺の街、どこだったっけ?」

と、ある日Violette(ヴィオレット)からメールがありました。

「うーん、鎌倉じゃないかなぁ。どうして?」と、私。

「そう!カマクラ!今ねバスクのGuetary(ゲタリー)っていう街にいて、

ちょっとカマクラに似てるな〜と思って」

「いいなぁ〜、バスク地方、行ってみたいなぁ。何かかわいいものある?」

 

そんな他愛ないやりとりから始まったViolette's Picky Selectionの第一弾。

生粋のパリジェンヌのヴィオレットがセレクトした記念すべき最初のアイテムは、

意外にもバスク地方の海沿いの街で見つけたサーファー用のトレーナーなのでした。

 

 

 

私のブログやインスタでも何度か登場しているパリの女友達のヴィオレットとは、

前の仕事を通じて知り合ってから仲良くなるのに時間はそんなにかかりませんでした。

正直なことを言うと、実はパリがちょっと苦手だった私。

経験不足でパリでの仕事は難しい状況がしゅっちゅうだったし、

街に出ればちょっと意地悪なこともあったりなど、グッタリすることの連続でした。

ところがいつも笑顔で感じが良くて、とてもおしゃれで、

テキパキと仕事をするヴィオレットを通じて知る人や出来事は、

それまで私が持っていたパリの苦手意識を少しずつ払拭してくれて、

多くの人が書き記すように、なるほど、パリは魅力的な街なのだなぁと教えてくれました。

 

私よりもずっと年下なのにしっかり者のヴィオレットにはいつも助けてもらってたし、

私が会社を辞めたいと思っていたときも色んな話を聞いてくれました。

そして小さなプレスルームを始めるときに、自分が本当に大好きで、

親密な気持ちになれる女友達のようなブランドを紹介するプレスルームでありたいという気持ちを込めて、

press room alice daisy roseという名前をつけました。

これはヴィオレットのセカンドネームなのです。

 

 

 

その頃から「いつか絶対何か一緒にやろうね」と約束して、

online shopのトップページに「Violette’s Picky Selection」というコーナーを作り、

もう何年も何も更新しませんでした。

ヴィオレットもこの数年間で仕事が変わったり、2度の出産と子育てがあったりだったので、

また落ち着いたときに始めればいいよ、と2人でゆっくりしていました。

そして今年になってようやくそろそろ何かできるかもね、と話していたのでした。

 

 

 

 

さて、ヴィオレットの話によると、

ここは避暑地としても有名なビアリッツからほど近いコート・バスクに位置する街Guetary(ゲタリー)。

そこにあるParlementia(パルレメンティア)という海岸沿いには、

白い壁に赤い木枠で縁取りされた典型的なバスクスタイルの家々が並び、

バカンスシーズンになると地中海の青い海と明るい日差しを求めて、

パリからたくさんの人が訪れるそう。

またParlementiaはサーフスポットとしても知られ、ヨーロッパ中のサーファー達がこの街に集まるとか。

ヴィオレットも初めて訪れたGuetaryがすっかり気に入り、

海辺でのんびり過ごしたりショッピングを楽しんだり。

 

 

 

このトレーナーはお散歩中に見つけたその名も”Parlementia"という

サーフショップで見つけたと教えてくれました。

もともとは小さなコーヒーショップだった”Parlementia"のオーナーが、

オリジナルのTシャツとトレーナーを作り始め、

美味しいコーヒーを飲みに来ていた地元のサーファー達やバカンスのパリジャン達の人気となり、

いまではコーヒーショップとは別にサーフィン専門店を出すようになったそうです。

最近ではパリからGuetaryに移住するクリエーターも多いとか。

そんなところが「ちょっと鎌倉に雰囲気が似てると思うの」と、

以前一緒に行った小旅行を思い出していたヴィオレット。

 

送られてきたトレーナーはオーガニックコットンのしっかりした裏毛で作られていて、

着心地のとても良いものでした。

袖が程よく細身でシルエットもすっきりしています。

同封されたトートバッグも厚手のキャンバス素材で収納力あるたっぷりサイズ。

そしてよくデザインされたインパクトあるグラフィカルなプリントに、

ヴィオレットも私もサーファーでもないのに「かわいい!」と大興奮。

ヴィオレットは2人の娘たち用にもトレーナーを買い込んでいました。

ホリデーシーズンにはこういうカジュアルなスタイルでリラックスするのがいいですね。

 

 

 

そしてカジュアルだけじゃなく、旅先にもちゃんと"モード”を持ってくるのがヴィオレットらしい。

メールで送ってくれる写真を見ては「やっぱりヴィオレットはおしゃれだなぁ」と感心します。

 

これからもバカンス先で、きっと忙しく暮らすパリからでも、

趣味の良いヴィオレットが見つけたあれこれを、

不定期ながらViolette's Picky Selectionでご紹介できればと思います。

どうぞ気ままなパリジェンヌからの便りをのんびりとお楽しみに!

 

 


<<new | 1 / 173pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
LINK
SEARCH
OTHER

(c) 2012 Alice Daisy Rose.